「D7000」タグアーカイブ

【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

ニコンの商品ページ詳細な仕様がわかってきました。

結論的には衝撃的な結果となりました。
正直D800からD7000まで、全部を見比べてしまいました。

連射バッファですが、D7000の弱点といわれ続けていたもの。連射のコマ数は6コマ程度あるのにもかかわらず、バッファが少なく2秒以下の情報しか格納できませんでした。これを改善してほしいというのがD7000ユーザーの切なる希望であったはずなんです。

さて、これがどうなったか。まずはD7100のカタログスペックから見ていきましょう。
D7100は1.3倍クロップモードがありますので2つになります。まずは通常DXモード

<D7100>

撮像範囲が[DX (24×16)]の場合

画質モード 1コマあたりの
ファイルサイズ(約)
記録可能
コマ数※2
連続撮影可能
コマ数※2、3
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約22.7MB 191コマ 7コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約28.5MB 148コマ 6コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約20.2MB 260コマ 9コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約24.9MB 217コマ 8コマ

ということになります。これから読み取れるのは圧縮RAW14ビットが8コマということです。これは6コマのD7100では1.2秒ほどしか連射ができないことを意味します。

そして、1.3倍クロップモードですが。

撮像範囲が[1.3× (18×12)]の場合

画質モード 1コマあたりの
ファイルサイズ(約)
記録可能
コマ数※2
連続撮影可能
コマ数※2、3
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約15.1MB 295コマ 12コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約18.8MB 229コマ 8コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約13.4MB 399コマ 14コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約16.3MB 334コマ 11コマ

 

圧縮RAW14ビットが11コマとなります。ただし、連射の7コマ/秒を達成させるとなると圧縮RAW12ビットになりますので、14コマとなり、7コマ/秒で撮った場合はちょうど2秒となります。
よって2秒程度がさて、比較対象としてD7000のバッファも書き抜いておきます。

<D7000>

画質モード
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能コマ数
連続撮影可能コマ数※1
RAW(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約15.5 MB
291コマ
11コマ
RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約19.4 MB
223コマ
10コマ
RAW(圧縮RAW/12ビット記録)
約13.6 MB
398コマ
15コマ
RAW(圧縮RAW/14ビット記録)
約16.7 MB
330コマ
12コマ

さて、結果としてまとめるとD7100 の場合、1.3倍クロップモードの時にD7000と同等のバッファ時間となり、通常のDXモードだと、1秒ちょっとでしか効かなくなるという衝撃的な結果です。

連射バッファで考えるのであれば、D600のDXモードで撮影した場合がバッファが61コマ、連射が5.5コマ/秒なので10秒近く持ちこたえられます。ただし、画素数は1040万画素程度。もちろんD600はFXのフルサイズですから、そんなことをしなくても2400万画素で撮影すればいいのですけどね。十分クロップ耐性もあるということになりますし。で、D600のFXモードだと圧縮RAW14ビットで16コマです。
約3秒程度の連射時間が確保されているということです。

<D600>

・[撮像範囲]が[DX (24×16) 1.5×]

画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ(約)
記録可能
コマ数※3
連続撮影可能
コマ数※3、4
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約10.9MB
426コマ
62コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約13.4MB
332コマ
38コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約9.7MB
571コマ
86コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約11.7MB
480コマ
61コマ

念のためD800のDX時の連射バッファも載せておきます。D800はDXモードになったら約1600万画素、さらにバッテリーパックをつければ連射も6コマ/秒になりますから、全く問題ないですね。

<D800>

・撮像範囲が[DX (24×16) 1.5×]の場合

画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能
コマ数※3
連続撮影可能
コマ数※4
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約14.9MB
303コマ
38コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約18.6MB
236コマ
29コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約13.2MB
411コマ
54コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約16.2MB
343コマ
41コマ
RAW
(非圧縮RAW/12ビット記録)
約25.0MB
303コマ
30コマ
RAW
(非圧縮RAW/14ビット記録)
約32.5MB
236コマ
25コマ

DXの連射バッファだけでいえば、もちろんD800の勝ちとなりますが、ファインダーでは結局FXフォーマットの画角が見えてるんですね。もちろんガイドが出るからDXのフレーミングはわかりますが、画像が小さく見えてしまいます。
という意味で本当に使えるのかとなるとD800もD600もいまいち。

となると、結局DXはDX,FXはFXでという条件設定がされると、連射もバッファも早いというのは現行機種ではD4の次にはD600ということになります。
さて、D300sから乗り換えを考えていた方々はこれを見たときには衝撃だったでしょうね。
私も衝撃でした。
結局連射をするならD4かニコン1でということになるということを言いたいのでしょうか。
ちなみにD7000はD7100と平行で発売されるということ。
これは微妙な機種が出てきてしまいましたね。。。

 

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

ニコンがついに正式発表しましたね。

高い描写性能と被写体捕捉性能を小型・軽量ボディーに凝縮した
ニコンDXフォーマット デジタル一眼レフカメラ「D7100」

http://www.nikon.co.jp/news/2013/0221_d7100_01.htm

スペックをバーッと見ました。最初のリークされていた仕様では入っていなかった1.3倍クロップで7コマ/秒というのが入っています。

「D7100」は新たな撮像範囲、「対DX 1.3×クロップ」での撮影が可能です。装着レンズの約1.5倍の焦点距離に相当※1する撮影画角となるDXフォーマットから、さらに約1.3倍、つまり装着レンズの約2倍の焦点距離相当※1の撮影画角となるため、被写体を引き寄せて撮影することができます。「対DX1.3×クロップ」時には、51点のフォーカスポイントが画面全域を広くカバー。また、約7コマ/秒※2の高速連続撮影もでき、動きの速い被写体でも的確に捉えられます。

連射はこのクロップ1.3倍のクロップした時に秒7コマという話なんですね。
約1540万画素になるこの機能、これだと、35ミリフィルム換算でDXは通常1.5倍の画角になりますが、さらに1.3倍なので35ミリフィルム換算が2倍になるという代物、70-200が140-400になるってことですね。
さらに、この時に連射が7コマ/秒になるとのこと、これはうれしい!
うむむ、この機能は裏切られました、やりますね、ニコンさん。

ただし12bitRAWモードです、14bitではないんですね。

さらにこの時に効いてくるのが51ポイントAFセンサーですね、たぶん画面のほとんどがセンサーポイントになるでしょう。D800のDXクロップと同じです。
さらにf8対応までしていますから暗くなっても安心です。

バッテリーはEL-15なのでそのままD7000のものが使えます。個人的にはこれがどうなるか気になっていました。

さて、考察ですが
まずはスペックに現れて来ている連射速度、これがキャノンの7Dに本当に対抗できるのかということですね。
そして、ボディはD300にはなりえないスペック。これがどう出るかです。

たぶんこの1.3倍クロップという新機能が来年あたりに熟成されて次の機種に入るころには、さらに高機能化されている可能性がありますね。

あとはスペックにまだ現れてきていないの連射バッファとISOのノイズですね。
今までのDXフォーマットと同じものだとすると、すぐに購入だーとはいかないですね。

いずれにしてももうちょっと情報が出てくるのを待つ必要がありますね。

―――――

プレスリリース「D7100」の主な特長から抜粋

・有効画素数2410万画素、ニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載

・常用撮像感度域はISO 100からISO 6400、最大ISO 25600相当(Hi2)までの増感設定

・画像処理エンジン「EXPEED 3」が特に色再現性、階調処理、高感度画質に優れた効果を発揮

・NIKKORレンズのシャープな描写力を最大限いかすため、光学ローパスフィルターを用いない仕様を採用

・新開発アドバンストマルチCAM 3500DXオートフォーカスセンサーモジュールを採用

・中央部15点にはクロスタイプセンサーを採用し、さらに、中央1点のフォーカスポイントはf/8まで対応

・新たな撮像範囲、「対DX 1.3×クロップ」での撮影が可能

・装着レンズの約1.5倍の焦点距離に相当※1する撮影画角となるDXフォーマットから、さらに約1.3倍、つまり装着レンズの約2倍の焦点距離相当※1の撮影画角(画像サイズは約1540万画素)

・1.3倍クロップ時は約7コマ/秒※2の高速連続撮影も可能なため、動く被写体をすばやく、確実に捉えることができます。

#いずれも画質モードはJPEGまたは12ビットRAW。

・ボディーサイズは幅約135.5mm、高さ約106.5mm、奥行き約76mm、質量は675g

・上・背面カバーにマグネシウム合金を採用して高い堅牢性を確保するとともに、ボディー各所への効果的なシーリングにより、高い防塵、防滴性能を実現

・新採用、使用頻度の高い機能に素早くアクセスできる「<アイ>ボタン」
ファインダー撮影時、ライブビュー撮影時、再生時に、それぞれのシーンで便利な機能に簡単にアクセスできる「<アイ>ボタン」を液晶モニターの左下に設置しています。設定を変更したい機能の選択画面をダイレクトに呼び出し、撮影時には通常撮影・ライブビュー撮影それぞれの機能選択画面を、再生時には画像編集メニュー画面が即座に表示されます。

・新機能、ライブビューでホワイトバランスのプリセットが可能な「スポットホワイトバランス」
ライブビューでユーザーが選択した被写体の一部を基準にしたホワイトバランスのプリセットが簡単にできます。「スポットホワイトバランス」により、グレーカード等の必要がなく、また超望遠レンズをカメラに装着したままでもホワイトバランスを素早く設定できるため、屋外での撮影やスポーツ撮影、風景撮影をする際にも有効です。

・視野率約100%、ガラスペンタプリズム使用の高性能光学ファインダー
光学ファインダーにはガラスペンタプリズムを使用し、視野率約100%を確保しています。倍率は、ファインダー内表示まで含めたすべての視覚的要素を把握しやすい約0.94倍※です。

・新採用、有機EL表示素子
ファインダー内表示(撮像範囲下の情報表示部)には、高輝度、高コントラスト、低消費電力を実現する有機EL表示素子を採用。高い視認性を確保し、低温時の応答速度も向上しています。

・新搭載、RGBW配列の約122.9万ドット広視野角3.2型液晶モニターRGBW配列を新たに採用し輝度を向上

・1920×1080:30p/60i対応のマルチエリアモードフルHD Dムービー

「D7100」のその他の特長
・レリーズタイムラグ約0.052秒※1、最大約7コマ/秒※2の高速連続撮影
・15万回のレリーズテストをクリアーする、高耐久シャッターユニット
・コマンダー機能搭載の内蔵フラッシュ
・SDメモリーカードダブルスロット
・新発売、マルチパワーバッテリーパック 「MB-D15」(別売)対応
※1CIPAガイドライン準拠。
※2「対DX1.3×クロップ」時。「DXフォーマット」時は最高約6コマ/秒。いずれも画質モードはJPEG または12ビットRAW。CIPAガイドライン準拠。

 

 

----関連記事----
【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

どうやらD7100は本当に出して来るようですね。
nikon rumorsに最新の噂が乗りました。
今日はいろいろと出て来そうです。

Nikon D7100 specs

D7100 詳細スペック

●2410万画素 CMOS センサー
●6コマ/秒
●ローパスレス(D800Eと同様)
●51ポイント AF 15 ポイントクロス
●HDR機能
●露出 2016ピクセル RGB センサー
●液晶3.2インチ 1,229k ドット
●デュアル SD カードスロット
●EXPEED 3 プロセッサ
●ISO レンジ: 100-6400

とりあえずあげます。(11:41)

<追記: 12:45>

さらに、デジカメinfoさんのページには写真のリークが掲載され始めましたね。
これをもとにNikonRumorsもD7000の写真と一緒に掲載し比較できるようになっています。
下記写真はデジカメinfoさんのものです。

NikonRumorsのコメントをみると、『これがプロボディ?』とか。『パスだ!』とか、『D600みたい』などの結構辛辣なコメントが寄せられていますね。(現地時間的には眠いのかもしれませんけど。。。)
どうなんでしょう、これほどリークが直前にしか出てこなかった機種は久しぶりだと思うのですが、この後数時間後には正式な発表があるとのこと、情報管制から考えると素晴らしいですが、もう一山ありそうだと勝手に思っています。
だって、この仕様であれば、D7100って正常進化すぎますし、fといわれていた高速連射機が全く見えてきません。
もしかすると、バッテリーグリップつけて高速連射という話もありますが、このあたりの詳しい話は正式発表を待たないと出てこないでしょうね。

本当にこれだけだとすると、画素数をあげて、ローパスレス、そしてAFの強化というモデルであって、D300の後継モデル化というところには答えを出していないということになりますね。

さて、7DMark2のスペックが出てきていますが、このままニコンは連射モデルがD4以外にはなくなるというラインナップになっていくんでしょうか。このスペックだと、私もちょっと購入は控えようかと思っています。

nikon_D7100_f1.jpg

nikon_D7100_f2.jpg

 

nikon_D7100_b1.jpg

【噂D7100】様々な噂が錯綜中(更新)

記事が読みにくかったので更新をしました。

実はしばらく不在にしていた関係で情報収集を怠っていましたが、どうやら今週の火曜から水曜にかけて、D7000の後継機であるD7100が世界中でプレスリリースされるらしいという噂がNikonRumorで出ています。

噂を追っかけて行くと当初あったのはこの記事でした
ニコンのD7000を4月に更新する
Nikon D7000 replacement before April, more Coolpix cameras including a P310 replacement

この時点では4月に発表ということでありました。

 

ところが、立て続けに記事がアップされます。
ニコンのプレス発表が来週(2/19)に行われて、D7100が発表される?Nikon press conference next week, very good chance of D7100 announcement

 

そしてそれに対しての否定記事で、ハイエンドのCoolpix cameraではないかという憶測記事が出ます。
ニコンの来週発表はハイエンドのクールピクス

Nikon’s announcement next week could also be for a new high-end Coolpix camera


ここで、一回落胆・・・orz

 

ところが、量販店にSKUという時機種の在庫管理番号が登録されているという話も出てきました。具体的な国名や店舗名は控えるということでの噂です。
大型小売店舗にニコンのデジタル一眼のSKUコードが登録されている
http://nikonrumors.com/2013/02/17/new-nikon-dslr-skus-added-in-the-inventory-system-of-a-major-retail-store.aspx/

 

SKUコードは一般の方にはわかりにくいかもしれませんが、物品の個品管理をするPOSのコードです。基本的にPOSで単品管理をするすべてのものに振られます。これがあるということは商品の在庫管理ができるということ。
となると、これから在庫の管理が始まるということを示唆しています。

ただし、です。
D800やD600の時は必ずリークの情報が出ています。さらに写真も漏れていました。ところが今回はそのあたりが全く出てきません。

考えられるのは2つ、ニコンの情報規制が一段と厳しくなったか、それか単なる噂レベルなのかという点。

ただし、どうやらプレス発表は行う様子で、何かしらの報道はあると思います。
私的にはたぶん発表はもうちょっと置いてから、やはりハイエンドCoolPix当たりが落とし所なんじゃないかと思います。

もちろんD7000ユーザーとしては、せっかく買おうと思っていたD600の資金が今回の報道で、宙に浮いたままになってしまっています。D600は素晴らしい機種であると今でも思っていますが、買って嬉しいのかというところが一番私の中でのネック。
そこで連射機能に優れたD7000の後継機が出るんであれば、その様子見をしてからというのもいいのかと思っています。
さて、この噂、どうなるんでしょうかね。

---関連記事---
【噂D7100】D7000の後継がD7100でついに登場?!
http://102photo.com/archives/1208

【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

【噂D7100】D7000の後継がD7100でついに登場?!

さあ、CP+が終らない間に出てきていた噂。なかなか触れませんでしたがやっと触れて置きたいと思います。
Nikon rumoreにD7000の後継機の噂が出ています。

”The Nikon D7000 replacement should be announced before April, 2013 with a 24MP sensor, 100-6400 ISO range and a form factor similar to the D600, but in a smaller body.”

さて、これに反応して、デジカメinfoさんには次のように発表されています。

・良いソースからいくつかの新しい情報を受け取った。
・ニコンD7000後継機は2013年4月までに発表されるはずだ。センサーは2400万画素、ISO範囲は100-6400、形状はD600に似ているがD600より小さなボディになる。

この投稿に対して、さらにD7000後継にD7100とD7100Fという2つの種類の予測が何個か書き込まれている。

D7100 約2400万画素APS-Cセンサー
高速連写:6コマ/秒
ボディはD7000よりも小さくなる。D600に少し似ている。
AF:51点
価格:12万円前後

D7100F 約1600万画素APS-Cセンサー
このセンサーはD7000のものとは全く違うもので、1600万画素かどうかはまだわからない。
驚く程のノイズレスで今のところのAPS-C機では最高に思う。
D7100と同じタイミングで発表されるが、D7100より遅れて発売される。
高速連写:ボディのみ8コマ/秒、バッテリーグリップで9コマ/秒

ボディはD7100と同じ。
AF:51点
拡張ISO感度で50-51200まで使用可能。
価格:18万円
D5000系統は廃止される。D5200は繋ぎの機種だ。D7000系統が二桁D、7D系列の対抗機種になる。
従ってニコンのDX機はD3000系D7000系の2系統だけになるだろう。.

デジカメinfoさんの管理人さんも反応されていることからも、この書き込みの精度は高いのかもしれませんね。
しっかし、これ本当だとすると来週に買おうかと思っていたD600に待ったがかかります。
連射が9コマ秒!
感度が50というのも設定され、さらに上が51200!!
AF:51点!!!
小躍りしそうなスペックですが、本当でしょうか。

あとは気になるバッファですね、こればっかりは実機で見てみないとわかりませんが、電気系統の関係で連射関係が抑えられているようですけど、バッファサイズだけなら本当にモリモリにしてほしいですね。

また一世を風靡したソニーセンサーもDX系統ではこれでなくなりますから、その点もカメラメーカーとしては、かなり力が入っていると思われます。

この噂、もし本当だとすると、来週にでも買おうかと思っていたD600は様子見して、本当にレンズを購入しようかと思います。

実は当サイトの一番アクセスが多いのがD600ベースのレンズ選びだったのですが、実はあの後購入したレンズは、実はちょっと違っています。(爆)
それはまた後ほど。

しかし、これでD7100の後継が出てくるとなると、レンズは本当に悩みますよね。
FXレンズ買っちゃったし・・・

---関連記事---
【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

D600の発売時期に関する噂

Nikon RumoresがD600についてコメントをしています。

http://nikonrumors.com/2012/08/23/nikon-d600-is-coming-soon-no-news-on-the-d300s-and-d7000-replacements.aspx/

googleで翻訳したものを、ちょっと修正するとこんな感じになりました。
正しいかわかりませんのでご自身でご確認ください。
ーーー
ニコンD600のフルフレームデジタル一眼レフカメラは発売までもうすぐです。
すでにD600の詳細なスペックを掲載していますし、画像でカメラがどのように外見であるかもわかっています。
しかし、発表日だけがわからないのです。

ニコンの発表は9月13日に予定されているかもしれないといくつかの話があるが、確認がとれていない。
ニコンはほぼ同スペックの24MPであるD3Xが割引価格で6899ドルで売られており、これをすべて売却するまで待とうとしているのだろうか。

つづく
続きを読む D600の発売時期に関する噂

私が持っているカメラ

私が持っているカメラはnikonのD7000です。

《新品》Nikon (ニコン) D7000 ボディ[ デジタルカメラ ]【液晶保護フィルムプレゼント対象(7/13まで)】【2sp_120611_b】

価格:97,200円
(2012/6/20 01:50時点)
感想(23件)

これはAPS-Cというサイズの画素を使っていて、フィルムよりちょっと小さいので、普通のレンズが1.5倍になる素子です。
電車や飛行機、野鳥などの撮影には素晴らしく使い勝手が良くなります。

もちろんプロのフルサイズという大きい画素でもいいのですが、かなりの望遠レンズが必要となるので、好んでAPS-Cサイズを使います。もちろんD3200などの入門機はこちらです。

その中でもD7000は1秒6コマの連射、長く持つバッテリー、CFカードが2スロットと中級機のマシンです。これで本体が10万を切っているというのは素晴らしい。AFも入門機に比べたら全然素早く、51点もある。作品を作ろうとする人にはお勧めです。