「噂」タグアーカイブ

【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

ニコンの商品ページ詳細な仕様がわかってきました。

結論的には衝撃的な結果となりました。
正直D800からD7000まで、全部を見比べてしまいました。

連射バッファですが、D7000の弱点といわれ続けていたもの。連射のコマ数は6コマ程度あるのにもかかわらず、バッファが少なく2秒以下の情報しか格納できませんでした。これを改善してほしいというのがD7000ユーザーの切なる希望であったはずなんです。

さて、これがどうなったか。まずはD7100のカタログスペックから見ていきましょう。
D7100は1.3倍クロップモードがありますので2つになります。まずは通常DXモード

<D7100>

撮像範囲が[DX (24×16)]の場合

画質モード 1コマあたりの
ファイルサイズ(約)
記録可能
コマ数※2
連続撮影可能
コマ数※2、3
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約22.7MB 191コマ 7コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約28.5MB 148コマ 6コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約20.2MB 260コマ 9コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約24.9MB 217コマ 8コマ

ということになります。これから読み取れるのは圧縮RAW14ビットが8コマということです。これは6コマのD7100では1.2秒ほどしか連射ができないことを意味します。

そして、1.3倍クロップモードですが。

撮像範囲が[1.3× (18×12)]の場合

画質モード 1コマあたりの
ファイルサイズ(約)
記録可能
コマ数※2
連続撮影可能
コマ数※2、3
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約15.1MB 295コマ 12コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約18.8MB 229コマ 8コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約13.4MB 399コマ 14コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約16.3MB 334コマ 11コマ

 

圧縮RAW14ビットが11コマとなります。ただし、連射の7コマ/秒を達成させるとなると圧縮RAW12ビットになりますので、14コマとなり、7コマ/秒で撮った場合はちょうど2秒となります。
よって2秒程度がさて、比較対象としてD7000のバッファも書き抜いておきます。

<D7000>

画質モード
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能コマ数
連続撮影可能コマ数※1
RAW(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約15.5 MB
291コマ
11コマ
RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約19.4 MB
223コマ
10コマ
RAW(圧縮RAW/12ビット記録)
約13.6 MB
398コマ
15コマ
RAW(圧縮RAW/14ビット記録)
約16.7 MB
330コマ
12コマ

さて、結果としてまとめるとD7100 の場合、1.3倍クロップモードの時にD7000と同等のバッファ時間となり、通常のDXモードだと、1秒ちょっとでしか効かなくなるという衝撃的な結果です。

連射バッファで考えるのであれば、D600のDXモードで撮影した場合がバッファが61コマ、連射が5.5コマ/秒なので10秒近く持ちこたえられます。ただし、画素数は1040万画素程度。もちろんD600はFXのフルサイズですから、そんなことをしなくても2400万画素で撮影すればいいのですけどね。十分クロップ耐性もあるということになりますし。で、D600のFXモードだと圧縮RAW14ビットで16コマです。
約3秒程度の連射時間が確保されているということです。

<D600>

・[撮像範囲]が[DX (24×16) 1.5×]

画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ(約)
記録可能
コマ数※3
連続撮影可能
コマ数※3、4
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約10.9MB
426コマ
62コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約13.4MB
332コマ
38コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約9.7MB
571コマ
86コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約11.7MB
480コマ
61コマ

念のためD800のDX時の連射バッファも載せておきます。D800はDXモードになったら約1600万画素、さらにバッテリーパックをつければ連射も6コマ/秒になりますから、全く問題ないですね。

<D800>

・撮像範囲が[DX (24×16) 1.5×]の場合

画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能
コマ数※3
連続撮影可能
コマ数※4
RAW
(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)
約14.9MB
303コマ
38コマ
RAW
(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)
約18.6MB
236コマ
29コマ
RAW
(圧縮RAW/12ビット記録)
約13.2MB
411コマ
54コマ
RAW
(圧縮RAW/14ビット記録)
約16.2MB
343コマ
41コマ
RAW
(非圧縮RAW/12ビット記録)
約25.0MB
303コマ
30コマ
RAW
(非圧縮RAW/14ビット記録)
約32.5MB
236コマ
25コマ

DXの連射バッファだけでいえば、もちろんD800の勝ちとなりますが、ファインダーでは結局FXフォーマットの画角が見えてるんですね。もちろんガイドが出るからDXのフレーミングはわかりますが、画像が小さく見えてしまいます。
という意味で本当に使えるのかとなるとD800もD600もいまいち。

となると、結局DXはDX,FXはFXでという条件設定がされると、連射もバッファも早いというのは現行機種ではD4の次にはD600ということになります。
さて、D300sから乗り換えを考えていた方々はこれを見たときには衝撃だったでしょうね。
私も衝撃でした。
結局連射をするならD4かニコン1でということになるということを言いたいのでしょうか。
ちなみにD7000はD7100と平行で発売されるということ。
これは微妙な機種が出てきてしまいましたね。。。

 

【噂D7100】様々な噂が錯綜中(更新)

記事が読みにくかったので更新をしました。

実はしばらく不在にしていた関係で情報収集を怠っていましたが、どうやら今週の火曜から水曜にかけて、D7000の後継機であるD7100が世界中でプレスリリースされるらしいという噂がNikonRumorで出ています。

噂を追っかけて行くと当初あったのはこの記事でした
ニコンのD7000を4月に更新する
Nikon D7000 replacement before April, more Coolpix cameras including a P310 replacement

この時点では4月に発表ということでありました。

 

ところが、立て続けに記事がアップされます。
ニコンのプレス発表が来週(2/19)に行われて、D7100が発表される?Nikon press conference next week, very good chance of D7100 announcement

 

そしてそれに対しての否定記事で、ハイエンドのCoolpix cameraではないかという憶測記事が出ます。
ニコンの来週発表はハイエンドのクールピクス

Nikon’s announcement next week could also be for a new high-end Coolpix camera


ここで、一回落胆・・・orz

 

ところが、量販店にSKUという時機種の在庫管理番号が登録されているという話も出てきました。具体的な国名や店舗名は控えるということでの噂です。
大型小売店舗にニコンのデジタル一眼のSKUコードが登録されている
http://nikonrumors.com/2013/02/17/new-nikon-dslr-skus-added-in-the-inventory-system-of-a-major-retail-store.aspx/

 

SKUコードは一般の方にはわかりにくいかもしれませんが、物品の個品管理をするPOSのコードです。基本的にPOSで単品管理をするすべてのものに振られます。これがあるということは商品の在庫管理ができるということ。
となると、これから在庫の管理が始まるということを示唆しています。

ただし、です。
D800やD600の時は必ずリークの情報が出ています。さらに写真も漏れていました。ところが今回はそのあたりが全く出てきません。

考えられるのは2つ、ニコンの情報規制が一段と厳しくなったか、それか単なる噂レベルなのかという点。

ただし、どうやらプレス発表は行う様子で、何かしらの報道はあると思います。
私的にはたぶん発表はもうちょっと置いてから、やはりハイエンドCoolPix当たりが落とし所なんじゃないかと思います。

もちろんD7000ユーザーとしては、せっかく買おうと思っていたD600の資金が今回の報道で、宙に浮いたままになってしまっています。D600は素晴らしい機種であると今でも思っていますが、買って嬉しいのかというところが一番私の中でのネック。
そこで連射機能に優れたD7000の後継機が出るんであれば、その様子見をしてからというのもいいのかと思っています。
さて、この噂、どうなるんでしょうかね。

---関連記事---
【噂D7100】D7000の後継がD7100でついに登場?!
http://102photo.com/archives/1208

【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

【噂D4x】ついにD一桁代も3600万画素!? 今年は2台のカメラが発表予定?

Nikon Rumors にD4xの噂が出ています。

More Nikon D4x rumors

記事によると
・D4と同じボディ
・3600万画素で、ローパスフィルターなし。
・本体内でのモアレリダクション
・ニコンデザイン、ニコン製造、そしていくつかの改良がくわえられている。
・6コマ/秒 (現在は最大で11コマ/秒が可能)
・動画のいくつかの改良
・価格はD4の数百ドル上
・今年の秋に発表予想
・この噂の信ぴょう性は60%
さらに
・2013年には新しいハイエンドDXと新しいハイエンドFXモデルの2つが用意されている。

最後の新しいハイエンドDXは先のD7100でしょうね、次のハイエンドFXというのはこのD4xのことを言うのか、それともD700の後継機のことを指しているのか、とても気になります。

キャノンEOS 6Dのスペックと価格の噂?

デジカメinfoになんとEOS 6Dのスペックと価格が載っています。
キヤノンEOS 6Dの詳細スペックと価格・発売日に関する情報

-----------------------------------------
これによると
・ センサーは新開発の2020万画素フルサイズCMOSセンサー
– Wi-Fi、GPS内蔵
– AFは11点、連写は最高4.5コマ/秒
– シャッター速度は30-1/4000秒、シンクロ1/180秒、シャッターの耐久性は10万回
– 発売(on-sale date)は2012年12月
– 店頭予想価格はボディが195000円前後、EF24-105mm F4L ISキットが295000円前後
-----------------------------------------
あのー、これなら5D2を買いますよ!!!

なんでこのスペックなのか分かりません。
WifiとGPSが付くぐらいで、なにもいいことがないです。
発売も12月って・・・。遅いし。。。

これを出す意味があるのか、ちょっとわかりませんね。デジカメinfoのコメントにもありましたが、完全にD600への対抗意識で、わざとリークしたとしか思えません。

ソニーのα99の噂

ここにきて、フルサイズ系の話が結構話題に上がっていますが、
ソニーのうわさが出てきましたね。

Sony a99 full specifications

– 2430万画素フルサイズCMOS Exmorセンサー
– 透過光ミラー
– ISO範囲は100-25600(ISO50も可能)
– 14bit RAW出力
– シャッターの最高速は1/8000
– 連写は10コマ/秒
– シャッターの耐久性は20万回
– 102点AFシステム
– 2つの位相差AFセンサー
– EVFは236万ドットXGA有機EL
– 液晶モニタは3インチ92.1万ドット、チルト可能
– HDMI出力
– ガイドナンバー12の内蔵フラッシュ
– 選択可能なノイズリダクション
– SDとSD+MSの2つのメモリースロット
– 発表は2012年9月12日
– 発売は2012年10月下旬
– とても軽量な防塵防滴のマグネシウム合金ボディ
– 重さは730グラム

防塵防滴で、この軽さで、連射10ってすごいな。
これだったら欲しいかも。
ニコンD600も秒読み段階ですが、早く発表してくんないかなぁ。

D600の噂のまとめ

そろそろニコンのD600の噂が佳境に入ってきた。

今まで出てきたものを総合するとスペックはこうなっている。

・2470万画素フルサイズ
・39ポイントAF(最近は51ポイントというのも出てきた)
・連射性能:秒間5枚
・重さがバッテリー含んで760g
・サイズはD800より一回り小さいD7000と同等サイズ
・感度は100-6400で減感50と、高感度H1,H2の25600
・カードスロットはSDカードが2スロット
・AFモーター内臓で、オールドレンズ対応可能
・ユーザーセッティングは2つ記憶可能
・フラッシュ内蔵

というところがメインのスペックです。

つづく 続きを読む D600の噂のまとめ

【D600】に向けたレンズの整備

D600に向けたレンズ整理1 -現在の所持レンズ- 2012.7.20

102Photoってサイトはまだ立ち上げたばっかりなので、毎日写真しか載せていませんでしたが、どうやら噂のD600を検索してひっかけてくる人が多そうなので、少しD600に向けた私のレンズシステムの準備についてお話ししようと思います。
#レンズ沼とも言いますが。。。(゚Д゚)

まず、今私が使っているのはAPS-CのD7000というカメラ、これは言わずもがなですがフルサイズより小さいニコンでいうところのDXフォーマットサイズとなります。
35ミリのフィルムと同様の画角がそのまま得られるフルサイズのD600は、DXフォーマットのレンズがそもそも使えません。(D800のように使えたとしても、画像はAPS-Cサイズになります)

ですので、FXに合ったレンズが必要となりますが、これってAPS-Cの「画素が小さいのでレンズも小さくできる」というメリットを消してしまうわけです。
なのでそれを成るべく補完できるようなラインナップを整理しようと思っています。

つづく
続きを読む 【D600】に向けたレンズの整備