「レンズ」タグアーカイブ

【D850】使用しているおすすめレンズ

D850といえばその強烈な画素数からレンズを選ぶといわれており、ニコンさんも「お勧めレンズ」というのを公開しています。

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d850/system_lens.html

なぜかD800のときは16本だったのに、今では40本にも増えています。

じゃあ、ってこれ全部買ったら1300万円越えますからね、買わないでしょうけど。

なので、2017年時点で使っているおすすめレンズをあげてみたいと思います。

1、ズーム編
まずは14-24mm、24-70mm、70-200mmのいわゆる大三元レンズですね。

14-24mm f2.8

24-70mm f2.8

70-200mm f2.8

標準ズームはまだVR付きではないです。逆に70-200mmは以前TAMRONを使っていました。それも手振れ補正が付く前のモデルで、かなり格安で買いました。とっても気に入っていたのですが、VRが出て、三脚を使うこともあまりなくなってきて、TAMRONに買い替えを考えていたのですが望遠だけは純正+最新のにしようと思って買ってしまいました。

広角ズームはこれにする必要があったか微妙ですね。鉄道写真を撮るときは広角と望遠ズームは必要だと思うのですが、家族を撮ったりするのには14-24では広すぎて使い方を間違えないようにしないといけません。顔がひしゃげてしまうので。

24-70mmは普段使いとしてはかなり利用していました。過去形です。
ただ、最近どうしても短焦点レンズばかり使ってしまうので、どうしてもズームには手が出なかったりします。35mmと50mmがあるので、それで事足りるっちゃ事足りますね。

なので、そろえてからわかりますが、別にズームがどうしても必要って時って仕事で無い限りはあまりおすすめしないです。取れないときもありますが、今なら70-200mm以外は手元に無くても何とかなるかなって思います。

2、超望遠レンズ
SIGMA Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ニコン用

飛行機や電車を取るとき、そして運動会には必須のレンズではないでしょうか。
大きいですがこれで無いとだめってことがありますから、その存在意義は標準ズームなんかよりぜんぜん意味があるかと思います。

SIGMAはピントがずれてるという話を聞きますが私の固体はそれはまったくありませんでした。
ただ難点は持ち運び、もうこれしか使わないというときはバッグにも入れず手持ちで移動しますが、これ以外にも持って行きたいとなると、バッグ選びから悩みます。今は純正で付いているレンズケースが一番いいのかなって思っています。

3、短焦点レンズ
SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM ニコン用

たぶん一番使用頻度が高いのではないかと思うレンズ。SIGMAのArtレンズ35mm f1.4。
家の中や、散歩など子供との距離が近いと、50mmって案外狭いんですね。それを許容されるレンズがこの35mm。基本これだけあれば、都内の写真展めぐりでも何でもOKです。35mmってすきなのかもしれませんが、やはり距離を近づけないといい写真は取れないという鉄則を思い出してくれるレンズなのではないでしょうか。

それ以外に
AS-F 50mmf1.8
マニュアルで、
AI-S 35mm f1.4
AI-S 50mm f1.4
Micro 55mm f2.8

があります。
マニュアルはフィルムのF3用。マクロレンズはフィルムのデジタル化のときに使います。
本当は60mmの最新のAFが欲しかったのですが、これだと周辺減光が強くて面白いですね。

50mmf1.8は軽いです。また安いのでお勧めとされていますが、D850だと1.5倍のクリッピングが通用するので35mmでAPS-Cの大きさの画素ではありますが、50mm程度と同等の画各が得られます。

さて、ズームも含めてすべてのレンズの中で一番使っているのはどれかといえば、やはりSIGMAの35mmですね。

鉄道風景写真だと70-200mmだと思いますし、飛行機なら150-600しか使わないでしょう。
ただ、それって年に使われる数としては少ないので、やはり一番使う35mmでしょうね。
最近はニコンでも純正の1.8も出ていますので、それも比べるといいかと思いますが、あの薄いピントが欲しいときもあるので、SIGMAは必須なのかもしれません。

【D600】D600にベストなレンズは?【NikonRumors】

ニコンの噂を取り上げている海外サイト「Nikon Rumors」でD600にベストなレンズは何かというのが掲載されています。
主にDxOMark Scoreで並べていますのでレンズ性能としては確かなものであるとおもいます。

気になるところをピックアップしてご紹介します。
まずは標準ズーム
Best standard zoom lenses for Nikon D600
Lens Model                       DxOMark Score
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED         27
Tamron SP 24-70mm f/2.8 Di VC USD         27
Nikon AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF    23
Sigma 24-70mm f/2.8 IF EX DG HSM         23
Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/4G ED     22
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF]  22
Nikon AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR       22
Nikon AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G IF-ED     21
Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED  18

24-70の大三元レンズとTAMRONの新型、手振れ補正のVC付きレンズが同じスコアですね。
コスパで選ぶならTAMRONでしょうか。
更に新型でいうとD600のセットモデルである24-85mm VCが22、24-120のVC付き新型が同じく22というスコアです。
ちょっと24-120はコストが高いだけに85mmから120までのズーム域とF4通しがどうしても必要ということでなければ
24-85mm VCでいいと思います。

単焦点では、広角ですと
Best wide angle prime lenses for Nikon D600

Lens Model                   DxOMark Score
Sigma 35mm f/1.4 DG HSM A          37
Samyang 35mm f/1.4 AS UMC          34
Carl Zeiss Distagon T 35mm f/1.4 ZF2    34
Nikon AF-S Nikkor 24mm f/1.4G ED      33
Carl Zeiss Distagon T 35mm f/2 ZF2     33
Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G        33
Carl Zeiss Distagon T 25mm f/2 ZF.2    33
Nikon AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G        32
Carl Zeiss Distagon T 28mm f/2 ZF2     29
Nikon AF Nikkor 28mm f/2.8D         26
Nikon AF Nikkor 35mm f/2D          25
Carl Zeiss Distagon T 25mm f/2.8 ZF2   22

広角でのシグマ35mm f1.4の新型Artラインがランクインですね。これは納得というか飛びぬけています。
神レンズといわれるニコンの24mm f1.4よりもスコアが上ってすごいなぁ。。
さらに28mm f1.8 もスコア32で24mm f1.4が33だから、この差をどう考えるかですね。
28mmのコスパはすごいって事でしょう。
私もシグマの35mmか、ニコンの28mmか、どちらを先に買うか迷います。w

また、単焦点の望遠も衝撃的なスコアです。
Best moderate telephoto lenses for Nikon D600
Lens Model                   DxOMark Score
Nikon AF-S Nikkor 85mm f/1.4G           40
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G           40
Carl Zeiss Makro-Planar T 100mm f/2 ZF2     36
Samyang 85mm f/1.4 Aspherical IF         36
Sigma 85mm f/1.4 EX DG HSM             34
Nikon AF Nikkor 85mm f/1.4D IF          32
Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED  32
Nikon AF Nikkor 85mm f/1.8D             31
Nikon AF DC-Nikkor 105mm f/2D           31
Carl Zeiss Planar T 85mm f/1.4 ZF2        29
Sigma 70mm f/2.8 EX DG Macro            29
Sigma 105mm f/2.8 EX DG OS HSM           28
Tamron SP AF 90mm f/2.8 Di MACRO          28
Sigma 105mm f/2.8 EX DG Macro            28

85mmのf1.4とf1.8が同じスコア!!!w
もちろんボケ味は違いますけど、絞れば同じというのは、すごいレンズを出してますね。
私もちょっと考えるきっかけになり、さらにいろいろと悩み始めました。(^o^)丿

【D600】にむけたレンズ整備 その2

このネタの元記事を掲載したのが2012年の7月20日。実は検索で一番みられる記事になっていました。

【D600】に向けたレンズの整備

【D600】に向けたレンズの整備

この記事から何本かレンズを購入し、さらに新しい魅力的なレンズも出てきましたので少し情報を更新しておこうと思います。
#レンズ沼に入ってしまった人の記事ってことです。w

まず私が持っているのはAPS-Cサイズ、ニコンではDXサイズといいますが、D7000というモデルです。
この後継機がD7100として発表がありました。
この記事を書いている段階では発売前ですが、あるところでファインダーをのぞかせてもらいましたが、フォーカスエリアがかなり広いですね、画面の隅々までって感じです。ちょっとだけ評価上がりました。w
D4やD800に乗っている51点AFモジュールであるCAM3500FXをDX用に持ってきたわけですから広いですよね。
ぜひ、皆さんは実際にのぞいてみてほしいです。
ただ、私は買いませんが。w

さて、話がちょっと逸れてしまいましたが、レンズです。

まず、以前の記事でも書いたのですが、所有しているレンズは
1.Tamron 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(B008)
2.Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G
3.Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
4.TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8DI LD IF MACRO (A001)

という状態でした、
1.2.のレンズはDXサイズのレンズ、フルサイズには使えません。
そして、D600を購入した場合には予告として
○Nikon AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
を買うぞ!としていました。

ところが、この予告を裏切るように
5.Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

というf2.4通しのレンズを買ってしまいました。。。

ただしヤフオクで。w
買うつもりは全くなかったのですが、いろいろ考えた挙句にこの値段なら落札しないでしょという、安めの金額で入札。
それで、見事落札!でした。
これはラッキーでした。期せずして大三元レンズの一角を手に入れてしまいました。
これはもう不可抗力、しょうがないです。w

また、さらにこのレンズの入手前に、ニューヨークに出張することになりました。
ニューヨークの夜景や風景を是非広角で!と思って、買ってしまったのがこのレンズ

6.シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM NA

このレンズ、今世の中にあるレンズの中で最大広角ズームといわれるレンズです。そしてさまざまなレンズレビューの中でもかなりの賞賛を浴びているレンズです。
ところが、問題が一つ。このレンズはDXフォーマット専用なんです。w
( ゚д゚ )

出張したのは11月。このタイミングでニコンのフルサイズ用広角ズームは12-24mmか、16-35mmしかありませんでした。もちろん16-35mmはレンズの前が出っ張っておらず、評価も高い。ところが値段が10万円。
さらにFX用なのでDXフォーマットのカメラにつけると24mmスタートになってしまう。そうなんです、1.の便利ズームのTamron 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(B008)より広角が撮れないんです。
となるとDX用広角レンズが必要、10mmスタートのレンズも考えましたが、やるなら極端にというのでこのレンズを買いました。

このレンズは死角なしの素晴らしい広角ズーム!っと言いたいところですが、8mmにするとパースが付きすぎてしまい、顔がぐにゃーっとなります。足を写すと長く見えますが、人の顔を撮るには向きません。w

建物や景色を撮るには素晴らしい広角ズーム!風景を撮る方には絶対お勧め。
さらに、不動産屋さんにおすすめのレンズです!
だって、8mmで撮ると、部屋がむちゃくちゃ広く見えます。w

更にこれにオークションで手に入れた
7.Nikkor Ai 300mm f4.5
というのを1万円以下で入手しました。
このレンズは撮り鉄用で、まあいいかと思って落札した300mmの単焦点レンズ。
ところがこのレンズの製造は1976年と私の年齢に近いぐらいなんですが、Made in Japanのレンズで、その描写はむちゃくちゃすごいです。
300mmレンズですが、DXなので換算450mm!
ただし最短焦点距離が5mぐらいないとだめなので、やはり遠くにあるものでないとだめです。撮り鉄用として購入したものの、まっすぐの直線でしか使えず、場所を選びます。w

ということで現在のラインナップとして持っているのが上記の状態。
FXだけで整理すると
・Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
・Nikkor Ai 300mm f4.5
・Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
・TAMRON SP AF 70-200mm F/2.8DI LD IF MACRO (A001)

となります。
さて、ここからが本題。
【広角ズーム】
まず今のラインナップでFXに移行しても、標準ズーム、そして望遠ズームは持っていることになります。
ただ、やはり欲しいのが広角ズーム。
そして発売されたのがコレ
○ Nikon AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED AF-S18-35G

3月7日発売ですから、もう売っていますね。値段もf4通しの16-35より安い。
問題は16mmか18mmかということです。広角2mmは差が広い。ただしです、自分の特性からすると、この2mmは使いこなせない。w
本当に欲しくなったら大三元の12-24がある。それまでの間を埋めるということであれば軽量であるこちらのレンズの方がいいと考えています。

【望遠ズーム】
困ったのは望遠ズームです。
私はTAMRONの70-200mm f2.8を持っています。
これで撮れないものは特には無いのですが、望遠だと手振れはやはり欲しいです。
そうこうしている間に、検討すべきレンズが3本出てきました。
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
・タムロン SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (model A009)
一つずつ見ていきたいと思います。

・AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

これはニコンが出してきたf4通しの望遠レンズ。
f2.8は持っている人はわかると思いますがとにかく重いんですね。

このレンズの重さは850gで、f2.8通しの70-200のとほぼ半分。

望遠の場合f2.8解放で撮るとピントの被写界深度が狭いですから撮り鉄的にはちょっと絞って使ったりします。さらに手振れもついているので混雑した場所でもちょっとした踏み台があればこのレンズで、というシーンは想像できます。
ただし、f2.8を持っている人たちからすると、何だf4かぁと( ゚Д゚)オラ( ゚Д゚)オラ顔で見られる可能性があるので、威力としては半減ですね。w

ただしこの軽さ、機動力というところでは素晴らしいです。

・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

つぎに、先日発表になった80-400mm。旧モデルが10年前の初VRレンズでしたから、皆さん待ちに待っていたと思います。
重さは約1570g(三脚座を含む)なので、大三元の望遠ズームが1540gですから、ほぼ同じ重さ。
70-200 f2.8にx2テレコンをつければf値は5.6だったらこっちの方が明るい場合もあるってことになります。

価格は発売前の値段比較の某サイトで249000円前後、ニコンダイレクトで276600円。うむむ、って感じですけど、D7100とこのレンズをつけていた中井先生に聞いてみたところ、このレンズで24万なら買いという話も出てました。非常に興味がありますね。

・タムロン SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (model A009)※ニコンマウント A009N SP70-200 VCUSD

最後に出てきたのが私の持っているレンズのVC付きレンズが出てきました。タムロンのVCはピタッと止まるというので評判が良いのですが、魅力的なのは価格と性能。もちろん妥協はないので良い出来との評価がありますが、以前のものと変わってしまったのが最短焦点距離。マクロが無くなってしまったんですね。ボケ味は素晴らしいのでそこは問題がありません。
70-200mf2.8の純正は、フォーカスを変えると画角が変わるという問題があると指摘されています。
ただ、純正は純正。価格も倍近くします。
ニコン用は発売されるというアナウンスはあったものの、まだ市場には出ていないみたいですね。どうしちゃったんでしょうか?

さて、いろいろと書きましたが、純正の70-200を書いていないのは絶対に検討の対象に上がると思うから。ただ、2009年というのもちょっと気になります。個人的には来年(2014年)ぐらいに後継機種が出てもいいタイミングと思っています。

個人として80-400が出てしまったので順位として変わるのはこちらが上位、って言いたいのですが、値段と重さを考えると
1.ニコン 70-200mm f4
2.ニコン 80-400mm f4.5-5.6
という順番でしょうか。
なぜなら手振れ、現状ではシャッタースピードと気合でなんとかしていますが、本音は望遠では手振れは欲しいです。

どうしてもf2.8通しを考えたいという方は純正に行った方がいいです。
TAMRONは買っても後悔しないとは思いますが、次の純正が出たらたぶんそっちがほしくなると思います。w

個人的には今あるレンズを売ってというものありますが、ポートレートもあるので軽いのがいいです。w
70-300はもちろん買ってもいいと思いますが、中古で出てればという程度なのであえて挙げませんでした。

【単焦点レンズ】
さて、個人的にFXのフルサイズレンズを買ったらどうしても欲しいのが単焦点。子供を撮るのには明るいレンズがほしいのです。そして追っかけっこしながらだと24-70mmの1Kgのレンズは重過ぎ。w
対象としているのは
・AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G
・シグマ35mmF1.4 DG HSM
・AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

この3つです。
・AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gは広角単焦点の新しいレンズです。紙レンズといわれる24mm f1.4があるのですが、さすがに20万のレンズは手が出ません。w

28mmでもかなり広いですし、DXフォーマットにつけたら42mmとなり、52.5のDX35mm f1.8の差別化にはなりますね。更にナノクリですからぬけの良さは保証済み。広角はボケはあまりないというのが常識ではありますが、近づけられるのでボケも結構いいんです。
そして軽いw。
私あh28mmf1.8を買ったらDXの35mmは売ってしまおうかと思います。

次に候補として挙がっているのは
・シグマ35mmF1.4 DG HSM
です。

このレンズ、海外のレビューサイトではかなりいい評価を受けています。ニコンの35mmf1.4よりも解像感は上のようです。純正を超えたレンズ、いいと思います。そして新しくなったシグマのArtラインで、仕上げについても傷が目立たなくなっているようです。
数日前にDX用の30mmレンズの発表もしたシグマ。こっちは値段は5万円前後ですから、今のDXフォーマットの人ならこっちがおすすめ。
純正の28mmか、シグマの35mmかで悩むと思いますが、やはり1.4は魅力的ですよね。個人的には35mm押しです。

そして、広角ではないのですが、ニコンの比較的新しいレンズの中で評判がいい単焦点は85mm f1.8ですね。

とにかくシャープ!
来れも海外のレビューサイトで絶賛を受けています。
これ以上コメントつけると買ってしまいそうなのでやめますが、とにかくこのレンズを悪くいう人はいません。
私自身も興味はありますが、まだ子供が小さいのでこの画角はもうちょっと大きくなっておとなしくなってからだと思っています。w

なので個人的偏見で単焦点で順位をつけるなら
1.シグマ35mmF1.4 DG HSM
2.AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G
3.AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
ですね。

ただし、私自身はFXフォーマットをいまだ持っていないので、もしかしたらシグマの30mmを買ってしまうかも。w

番外編ですが、私がまだD600を購入していない理由を書いておきます。
最近D7000を1年以上毎日持ち歩いて分かったことが、やはりカメラは性能だけではなく持った時の感情が大事だと思ってきました。
レンズでもいいのですが、うれしい、楽しいという感覚が大事かと。
そう思ったときにD600は性能的には十分、ですがうれしいのかと思ったときに胸を張って言えないのが私の今の状況です。
D700の後継機が出て価格を見てというのもありますがw

さて、レンズのレビューをしてまいりましたが、もし今FXが手元にあるならこの中で今一番欲しいレンズはシグマの35mm。日常にいる子供たちに楽しみながらカメラを向けれそうだからです。
撮り鉄はやはり非日常なんですね。
スナップとしても35mmは50mmとの比較があっていいともっています。

でもシグマのDX向け30mmが来月でたら、DX用のほかのレンズを全部売って、そっちを先に買ってしまうかもー。w

【一日一写】トンボ

_D7K7048

手ぶれ補正のニッパチ通しのレンズが欲しかったのですが、フルサイズを買うお金に回すため、1/4の価格のレンズに。

で試し撮り、トンボは止まってくれない。。。。
30分で150枚近くつかった中の1ショット。
最後はAFではなくマニュアル。w
でもこの描写は恐ろしいレンズだ。場所は家の前の公園なのに、全くそうは思えない。
でも30cm近くのこのレンズを公園で振り回して子供を遊ばせているお父さんはそうざらにいない。

TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro