噂:ニコンが4月に新製品発表&100周年記念の大きなイベントを開催?

Sigmaの経営陣も注目しているという、デジカメinfoさんのページにニコンが4月に新製品が登場という噂が出ています。

http://digicame-info.com/2017/03/4100.html

 

記事はそちらを読んでいただくとして、

D810の後継といわれるD820、画素数が3600万画素は出た当時は衝撃でしたが、現在はα7RⅡな5DsRなどの5000万画素クラスの超高画素が発売され、D810も優秀ですが、あまり目立たない存在になってきてます。
また、使い勝手という意味でのD750は、シャッタースピードが1/4000なので、レンズ開放で撮ると露出オーバー、ISOをベースの100から拡張感度の50に下げてということになるので、その辺の細かなところがいまいち名ところもあります。
また、CFカードではなくXQDになるのではないかと勝手に考えてますが、やはりXPEED5の搭載が大きいと思います。最近思うのですがこの画像処理エンジンの世代がかなり露出や色温度なども変わってくるとなると、新しいエンジンのカメラが欲しいところです。

また、ニコンは経営難とも言われており、DLシリーズが発表のまま発売停止、ミラーレスの開発を水面下に進めているといわれていますが、その発売はまだ先になりそうですし、ぜひともD820の高画素、高精細、XQDの高速連射機を出していただきたいですね。