D600という噂のローエンドフルサイズ

ニコンが出した超高画素機であるD800はまだ予約がなくならず、大変な人気らしいです。

で、ところがD600という35mmのフィルムと同じフルサイズの映像素子を用いてローエンドに振って価格を大幅に値下げするとみられるD600というマシンの噂が出てきています。
(続く)

http://digicame-info.com/2012/06/d600.html
http://102photo.com/wp-content/uploads/2012/07/Nikon-D600-top.jpg
 

NikonD600-top.jpg

NikonD600-font.jpg
NikonD600-mount.jpg
もうマシンの写真まで流出されています。

 

スペックの噂は

– 2470万画素フルサイズセンサー

– 重さ760グラム(バッテリーとメモリーカード込みで850グラム)

– 周囲の明るさセンサー付きの3.2インチ92.1万ドット液晶モニタ

– HDMI出力

– 動画の圧縮はH264/MPEG-4

– 動画はフルHDで30p・25p・24p。HDで60p・50p・30p・25p

– ファインダーはFXで視野率100%、DXで97%

– D600はAFモーターを搭載している

– ほぼ確実に防塵防滴

– GPSは搭載されない

– ISO100-6400(Lo-1 ISO50、Hi-2 ISO25600)

– 39点AF(オプションで11点AF)、9点クロス

– 顔認識 – 露出補正は+-5EV(D800と同じ)

– バッテリーはおそらくEN-EL15リチウムイオン

という恐ろしいスペック、これで価格が1500ドルというから、どんだけ底知れないんだという感じです。

さて、この噂のフルサイズ、どういったうわさがさらに出てくるか注目ですね。

元ネタはこちら
http://nikonrumors.com/2012/05/23/newupdated-nikon-d600-specifications.aspx/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。