【噂】ニコンがAPS-Cハイエンドコンパクトを発表?(追記)

Nikon Rumorsがニコンの新しい噂を紹介しています。

ニコンはハイエンドコンパクトカメラをアナウンスする:1600万画素のAPS-Cサイズセンサーで、28mmf/2.8レンズ、Expeed2プロセッサーを採用

Nikon to announce a high end compact camera: 16MP DX sensor, fixed 28mm f/2.8 lens, Expeed 2 processor

記事では、
私はとても短く暗号化されたヒントを受けた、それはにこんが新しいコンパクトカメラを発表する。
・1600万画素のDXサイズ(APS-Cサイズ)のCMOSセンサ0
・単焦点28mm f/2.8(かもしかするとf/2.0)
・EXPEED2イメージプロセッサー
これは今週発表になるだろう。そして真剣にD7000のリプレイスメントについては疑っている。

また、2013年はニコンもAPS-Cサイズセンサーとミラーレスレンズ交換式カメラの新しいラインで来るかもしれない、18mmのD2.8レンズの特許と、24mmf/2.0またはf/2.8のレンズなど、ニコンは過去にいくつかの特許を出願している。

と噂を紹介しています。

このページの写真はX100ベースの造作なので意味はないですね、しかしこんな感じのカメラ、果たして売れるのか?
もともと35mmの元のカタチに戻るというのは小さくなるという意味ではいいと思うのですが、ニコン1との関係をどうするか、また下剋上が起きてしまうというのもなんだかなという気もしますが、ニコン1はあくまでも連射特化レンズ交換カメラとすると、こっちのハイエンドコンパクトはRX100のライバルとなるような、連射はいらない大人のカメラということになるのでしょうか。
こういうカメラは高価になりますが、嗜好品としてはいいと思います。個人的には好きですけど、私はまだちょっとどうかなーって感じですね。
どちらかというとD7000後継機が気になります。w

 

(追記)

NikonRumorsのサイトで、ユーザーコメントを見ていましたら、みんな否定的なコメントが多いですね。w ムダ金使うなとか、意外だったのはD300s後継を求めるコメントまでも出てきたりして。w(偏見?)

やはり海外でもこういう製品は”ちょっとどうなの?”って感じなのかもしれません。

あと数日で明らかになるのか、それとも噂で終わるのか、今の状態だとあまりにもリークの情報が少なすぎて新しい飛び道具的なものは無いと個人的には考えています。

これがフルサイズであると、RX100のソニーとの本気の対抗馬になるのでしょうけど、本当に同じような製品になってしまうので、コンデジはあまり評価がよくない(売れていない)ので、ニコンらしさというのが感じられない製品になるかもしれませんね。

---関連記事---
【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。