【噂D7100】D7000の後継がD7100でついに登場?!

さあ、CP+が終らない間に出てきていた噂。なかなか触れませんでしたがやっと触れて置きたいと思います。
Nikon rumoreにD7000の後継機の噂が出ています。

”The Nikon D7000 replacement should be announced before April, 2013 with a 24MP sensor, 100-6400 ISO range and a form factor similar to the D600, but in a smaller body.”

さて、これに反応して、デジカメinfoさんには次のように発表されています。

・良いソースからいくつかの新しい情報を受け取った。
・ニコンD7000後継機は2013年4月までに発表されるはずだ。センサーは2400万画素、ISO範囲は100-6400、形状はD600に似ているがD600より小さなボディになる。

この投稿に対して、さらにD7000後継にD7100とD7100Fという2つの種類の予測が何個か書き込まれている。

D7100 約2400万画素APS-Cセンサー
高速連写:6コマ/秒
ボディはD7000よりも小さくなる。D600に少し似ている。
AF:51点
価格:12万円前後

D7100F 約1600万画素APS-Cセンサー
このセンサーはD7000のものとは全く違うもので、1600万画素かどうかはまだわからない。
驚く程のノイズレスで今のところのAPS-C機では最高に思う。
D7100と同じタイミングで発表されるが、D7100より遅れて発売される。
高速連写:ボディのみ8コマ/秒、バッテリーグリップで9コマ/秒

ボディはD7100と同じ。
AF:51点
拡張ISO感度で50-51200まで使用可能。
価格:18万円
D5000系統は廃止される。D5200は繋ぎの機種だ。D7000系統が二桁D、7D系列の対抗機種になる。
従ってニコンのDX機はD3000系D7000系の2系統だけになるだろう。.

デジカメinfoさんの管理人さんも反応されていることからも、この書き込みの精度は高いのかもしれませんね。
しっかし、これ本当だとすると来週に買おうかと思っていたD600に待ったがかかります。
連射が9コマ秒!
感度が50というのも設定され、さらに上が51200!!
AF:51点!!!
小躍りしそうなスペックですが、本当でしょうか。

あとは気になるバッファですね、こればっかりは実機で見てみないとわかりませんが、電気系統の関係で連射関係が抑えられているようですけど、バッファサイズだけなら本当にモリモリにしてほしいですね。

また一世を風靡したソニーセンサーもDX系統ではこれでなくなりますから、その点もカメラメーカーとしては、かなり力が入っていると思われます。

この噂、もし本当だとすると、来週にでも買おうかと思っていたD600は様子見して、本当にレンズを購入しようかと思います。

実は当サイトの一番アクセスが多いのがD600ベースのレンズ選びだったのですが、実はあの後購入したレンズは、実はちょっと違っています。(爆)
それはまた後ほど。

しかし、これでD7100の後継が出てくるとなると、レンズは本当に悩みますよね。
FXレンズ買っちゃったし・・・

---関連記事---
【D7100】D7100の連射バッファはD7000より少ない

【D7100】正式発表 D7100  驚きの1.3倍クロップで35mm換算2倍の画角!

【噂D7100】D7100の詳細スペック(写真&コメント追記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。