今日からCP+ 2013 今年のみどころは・・・

かなりのご無沙汰です。一日一写シリーズが終わってから毎日の更新をしなくなりましたのでなんか忘れ去れてないかなぁ・・・。
さて、今日からCP+ですね。

写真家さんたちのツイッターやFBには様々な書き込みがなされています。
昨年はD800の衝撃デビューであったため、それと比べてデジタル一眼はなく、ちょっとだけさみしい感じもしますが・・・

今年の狙いはズバリ、写真家さんたちのプレゼンテーションです。

新製品という意味ではあまり期待がない分、9月に発表されたD600を使ってどうとるのかとか、Nikon1V2 でどうやってとるのかという話が一番きになる。そして、高画素時代のレンズをどう選ぶかという話。
まあ、だいたい新しいレンズは高画素対応しているからいいんですけどねー。

そういった意味で今回個人的に気になる見どころは、
ニコン
阿部さん、中井さん
阿部さんはタムロンの元広報でしゃべりはうまい!中井さんもいろんな秘密兵器を仕込んでそうですしね。w

あとはV2でどこまで連射が出るのか、そして新しい広角レンズ18-35mmですね。新しい広角レンズはとにかく軽いという点しかメリットがないと思うのですけど、これでD600で広角、標準、望遠のエントリークラスがそろいましたので、よってらっしゃい状態になりますね。
800mmというお化けレンズも出しましたが、まあ、外から大きさ見るぐらいでしょう。w

シグマ
シグマといえば、レンズバー(正確には交換レンズ体験カウンター)でおねーちゃんたちが、レンズをもってきて、実際に自分のカメラで撮らせてくれます。
この仕組みは素晴らしくて、毎回ここで物欲まみれになってしまいます。w
今年はなんといっても35mmf1.8ですね、アートシリーズの第一弾、そして昨日30mmf1.4のAPS-C用レンズについても開発着手がはぴょうされました。30mmf1.4はシグマの中でもカミソリレンズとして大変評価を受けた製品です。
ただ、AFが合わないなどのトラブルも多かったと聞きます。今回は新しいラインで全品検査をしているから、大丈夫だとは思いますが、35mmf1.8を買おうと思っていたのに30mmかぁとなると、ちょっと迷いますね。
#行ってないのに物欲まみれ。。。

さらに今回はシグマにプレゼンステージが、塙さんや鹿野さん、小澤さんの話は聞いてみたいなぁーとおもっていたのですが、ちょっと時間が合わないようです。本当にもう一日いけたらいいのに。。。

こんなところでしょうかね。
ほかのとところも気になったりしているのですが、1日いてもたぶんこのぐらいしか回れない。
セミナーを聞かなれば楽勝なんですが、なんといってもCP+はプロの写真家さんたちがどう使って、どういう写真を撮ってきたのかというのが見れますから、そこが大きなポイントですよね。

あとは
アスカネット・・・最近はやりのマイブック、様々な写真家さんたちの作品もあるようです。
エプソン・・・新しい製品は?ないかもしれませんが、プリンター購入を考えているので見てみたい。
パナソニック・・・あたらしいGH3!私がミラーレスを最初に買ったのがG1だったので、気になります。
ペンタックスリコー・・・Q10のエヴァンゲリオンバージョン!!Q10は望遠ズームも出てf2.8通しが超小型で実現できますからねー、気になります。

まあ、とりあえずこのあたりにしておこうかなぁと。

私も様々調整して行ってくるつもりなので、詳細なレポートはまた後日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。